テーマパークチケット

テーマパークチケットのポイントは、当選した人が選べるセレクトタイプがおすすめ。2択~3択の中から当選者がテーマパークをセレクトできるチケットがベスト。選択肢が多いほどお得な印象を出せます。テーマパークチケットの場合、当選者が行く日付をあとから選ぶことのできるオープンチケットが多いです。ここで、1点注意すべきことを紹介します。テーマパークによっては、日付指定券限定入園日を設けています。日付指定券限定入園日には、オープンチケットでは入園できない可能性も否めません。限定入園日は、土日祝と重なっていることも多いです。

オープンチケットに関する詳細情報は、小さな字で注意書きの部分に書いています。二次会の幹事や進行役は、やらなければならない準備が山積み。細かい部分まで目を通す時間がないことも多いでしょう。当選したチケットの扱いや注意書きに関する情報は、意外とコンペやイベントの質を決めます。もし、「オープンチケットが当選したけど、土日は使えなかった」ということがあれば、せっかくの喜びも半減してしまうからです。

当選者がはがきで申し込みをしなければならないタイプのテーマパークチケットもあります。はがきでの申し込みが終わってから、チケットが後日自宅に郵送されます。当選者は豪華な景品が当たった嬉しさで頭がいっぱいですので、要申し込みである旨の注意書きなどを添えておくとベター!「チケットの現物の有無」「申し込みの要・不要」の2点は、できるだけ目立つレイアウトで強調しておくと親切です。

Writen by 管理人